痛みや肩凝りに効く「すこやか整骨院・マッサージ院」

女性鍼灸専科(FOR WOMEN)のご案内
女性ならではの体の悩みを、女性鍼灸師が丁寧に対応致します。

女性ならではの気持ちと体のケアを、鍼灸師の視点からサポートします。

「なんとなく調子が悪い」「でも病院へいくほどじゃない」「この状態を説明しにくい」なんとなく感じる体の不調。
疲れてだるい、体が冷えて眠れない、便秘や月経の不調など、女性ならではの体の悩みを、女性鍼灸師が丁寧に対応致します。

  • 冷え・むくみ・不眠・疲れがとれない・・・
    便秘・胃がもたれる・・・.etc
  • 月経トラブル・更年期のトラブル・・・
  • 妊娠・出産に伴うマイナートラブル
    お腹が張りやすい・足がつる(こむら返り)・むくみ・夜間尿・頻尿・逆子
    母乳トラブル(不足感・つまり易い・・・)
つらい箇所だけでなく、全身の症状を診ながら貴女のペースに応じて治療していきます。

ご自身が自覚している症状だけでなく、全身の症状を診させていただき、トータルケアでお一人お一人それぞれにあったペースで治療に当たります。


じっくりと、ゆっくりとご自身の体と向き合う時間を過ごせる場所があります。

院内では、ゆっくりとくつろいで気になること、不安になることなどご相談ください。
リラックスした状態であるほど、体の症状は軽減されます。
疲れている体を、心からほぐしていきましょう。



料金について

45分 4,725円(税込) 60分 6,300円(税込) 


便秘でつらい、体が冷えて眠れない、月経が不順

施術の様子

担当鍼灸師:鈴木

担当鍼灸師 : 鈴木 志穂 (すずき・しほ)
はり師・きゅう師免許取得後、都内の治療院や、
横浜の女性専門治療院に勤務。
現在も、横浜市戸塚区うみと森助産院にて、産前
産後の鍼灸治療と「安産のためのお灸教室」を担当
今後、ひばりヶ丘近辺でも、お灸教室など開催できればと思っています。

女性鍼灸専科Q&A

●施術の部屋は個室ですか?
個室ではありません。但し、きちんとカーテンで仕切られておりますので、安心して施術を受けて頂けます。
●治療は必ずハリやお灸を受けないといけないのですか?
鍼灸師が担当しますので、ハリとお灸で施術させて頂くことが前提ではありますが、金属アレルギー等の理由で、ハリを打たない方もいらっしゃいます。また、ハリやお灸に抵抗のある方、恐怖心のある方も、最初ははり・灸を使わず施術を始め、数回の後、ご自身から大丈夫とのことであれば、使用するようにしています。
お一人お一人のご希望やご事情を大切に致しますのでご相談下さい。
●担当の鍼灸師は決まっていますか?
婦人科系のトラブルが主な方や妊娠中の方は、女性鍼灸師(鈴木)が担当致します。
その他の症状の方も、ご希望があればお問い合わせ下さい。
●鍼・灸治療での鍼の本数やお灸の数はどのくらい?
症状や体質によって変わりますので、特に決まった数というのはありません。
患者様お一人お一人に選ぶツボも違います。
但し、多くの方は鍼とお灸を合わせて10〜20ヶ所のツボを選ぶことが多いです。
●病院の「婦人科」にかかっていないとだめですか?
必ずしも必要はありませんが、当院では、西洋医学上の病態も患者様の体の状態を診る上で大切と考えています。
体調がすぐれず、病院で診て頂いても結局、西洋医学的には病気が見つからず病名等がない場合もお気軽に相談
下さい。
痛みや気になるところの不調を改善するよう、施術をしていきます。
●妊娠中の場合、いつ頃から受けられますか?
症状にもよりますが、基本的には安定期(16週〜)に入ってからをお勧めいたします。
つわりの症状や16週未満の場合はお問い合わせ下さい。
※妊娠中の方は、かかりつけ産科医師または助産師さんに施術を受ける旨、お伝えください。
●不妊治療中ですが、鍼灸治療をしても大丈夫ですか?
問題ありません。
AIH,ARTを行っている方で、鍼灸治療を併用して体調を整えている方もいらっしゃいます。
施術前に現在の治療状態等を伺い、相談の上治療の方法、ペースを患者様と一緒に考えて進めていきます。